Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




スキージャム勝山

福井県勝山市にあるスキー場です。京阪神から行く場合は、下道なら、無料バイパスの湖西道路から8号線をひたすら北上するのが、最短距離かつ最短時間で行けます。大阪市内から出発すると、下道で片道6時間近くはかかるので、余裕を持って出発しましょう。高速なら、福井北ICまで行き、スキー場までの下道と合わせて3時間ちょいで行けます。ちなみに、ふもとからスキー場まで、冬場は除雪料という名の通行料(駐車代含む)を取られ...


冬の北海道 その5

北海道4日目。旅の疲れも出てくる頃で、最終日はゆっくり出発するもよし、または札幌を観光したり、土産物巡りをしてもいいです。札幌も観光スポットは点在していますが、駅から離れているところが多く、電車では不便です。観光をするなら、バスやタクシー、またはレンタカーを使うと周りやすいです。ニセコや小樽でゆっくり土産物を見れなかった場合は、最終日は札幌で買い物をしてもいいですね。または新千歳空港に行けば、北海...


冬の北海道 その4

2日目に朝から晩までウィンタースポーツを満喫したら、翌日は筋肉痛で体が思うように動かなくなるので、3日目は滑るよりも観光をして体を休めるのがいいですね。ということで、3日目は朝から観光地を周るため、朝一で出発します。ニセコから出発する場合は、ニセコ~倶知安駅から函館本線に乗り、札幌方面へ向かいます。途中、時間に余裕があれば、小樽で降り、昼食を兼ねて観光をするのがいいですよ。街自体はそれほど広くないの...


冬の北海道 その3

北海道旅行のメインイベントである2日目。朝から晩までウィンタースポーツを楽しむ1日ですが、ナイターを最高のコンディションで滑るためにも、3時過ぎには一度下山し、休憩を入れましょう。ニセコのナイターのオープンは早く、グランヒラフは4時半にはオープンします。ニセコのナイターは照明が明るく、非常に滑りやすいです。ご覧の通り、ほとんど人が滑っておらず、ほぼゲレンデ独占状態です。このように、凹凸もはっきり見える...


冬の北海道 その2

前回の記事では、1日目のプランについて書きました。1日目の宿泊先をゲレンデ近くのホテルにすると、朝起きてカーテンを開けた時、朝日に映えるスノーゲレンデを眺めることができます。何という贅沢なひと時でしょうか。この感動を一緒に味わい合える同志が欲しいところです(笑)2日目は、朝から晩までウィンタースポーツを満喫しまくる1日にします。朝一のゲレンデオープンと同時に、ゴンドラに乗って、一気に8合目付近まで向かい...


Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。