Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




最短で英検に合格する方法 その6

前回の記事では。英検では、筆記試験とリスニング試験で時間が区切られていて、とにかく筆記試験を早く終わらせ、時間を余らせることが大事だという話をしました。そして、見直しをする前にしてほしいことについて書きたいと思います。それは、「リスニング問題の先読み」です。前回の記事でも書いたように、僕ら受験者には会話(スピーチ)の場面設定が示されていない分、不利な状況でリスニングを開始することになります。そんな...


最短で英検に合格する方法 その5

英検のリスニング試験を受けるにあたって、僕ら受験者には不利な条件が多過ぎます。・場面設定のアナウンスなしに、いきなり会話(スピーチ)が始まる・解答時間はわずか10秒・一度しか放送されない(3級までは2回放送してくれます)・話の流れが読めないと、何の話をしているのか分からなくなる・放送を聴いてから設問が流れるので、結局記憶力が問題になる英検準1級以上になると、放送が長過ぎて、かなりの集中力と記憶力を要し...


最短で英検に合格する方法 その4

今まで英検の指導をしてきて分かったことがあります。それは、「日本人はリスニングが苦手」ということです。これは漏れなく僕も含まれます(笑)なぜこんなことが起こるか分かりますか?答えは単純な話で、「日本語と英語の語順が違う」からです。日本人なら、「いつ、どこで、誰が、何をしたのか」という情報から知りたいのです。でも、英語の語順は、「誰が、何をし、どこで、いつ」の順番なのです。つまり、英語を聞き取れるよう...


最短で英検に合格する方法 その3

前回の記事では、英検の合格ラインに占める語彙問題の比率が高いという話をしました。もう一度級別にその割合を書いておきます。5級: 15 / 30 ( 50% )4級: 15 / 39 ( 39% )3級: 15 / 39 ( 39% )準2級: 20 / 45 ( 44% )2級: 20 / 45 ( 44% )準1級: 25 / 69 ( 36% )1級: 25 / 90 ( 28% )でも、実際本番では、満点を取るのは難しいと思います。なので、8割を取ることを目標にしましょう。それだけ取れれば十分合格する...


最短で英検に合格する方法 その2

前回の記事では、どのくらいの点数を取れば合格ラインに届くのかについて話をしました。もう一度書きますので見てください。5級: 30 / 504級: 39 / 653級: 39 / 65準2級: 45 / 752級: 45 / 75準1級: 69 / 991級: 90 / 129では、この合格点を取るには何をすればいいのかについて書きたいと思います。英検の一次試験に合格するには、スピーキング力以外の、読み・書き・聞きの能力が要求されます。そして、それは大問ごとに分...


Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。