Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:含み益1178pips2014年5月からのトレード回数:0回勝敗:0勝0敗勝率:0%累計利益:0pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:0pips今週のドル円は上げ相場が続き、108円前後まで持ち直しました。先週から上げ続けていたユーロドルも下落し、次のトレンドを作るための調整の動きに入っています。直近の最高値か最安値をブレイクすると、新たなトレンドが始まりそうですね。───────...


今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:含み益1067pips2014年5月からのトレード回数:0回勝敗:0勝0敗勝率:0%累計利益:0pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:0pips今週のドル円も引き続き下げの展開となりました。一時は106円も割り、この2週間で4円も下がったことになります。その後は持ち直し、現在は107手前円まで戻しています。ドル円は今動きが激しいので、先の相場が読みにくいですね。──────────────● ...


ブログを書くネタがない、ブログを続けられなくて悩んでいるあなたへ

ブログを毎日書き続ける方法を知りたくありませんか?ブログで情報発信しようと決心しても、何を書けばいいのか思い付かず、全く手が進まないことはありませんか?アイディアが出てこない、コンテンツが作れないと悩んでいませんか?書くことはあっても、どう書けばいいか悩んでいませんか?僕のブログを読んで、なんでそんなに次から次へとコンテンツを作り、毎日書き続けられるのか気になりませんか?このアイディアの源泉と、一...


Module2 その12「文章の校正」

前回の「アクションを起こしてもらう」の記事では、NOT ACTの壁を越えるための2つのアクションを紹介しました。QUESTフォーミュラの流れに沿って、NOT READ、NOT BELIEVE、NOT ACTの壁を越えるコピーを書き、それぞれの主張を支える理由やテスティモニアルを書いていくことで、セールスレターは完成となります。一通りセールスレターを書き終わったら、次にすることは文章の校正です。文章のつながりにどこかおかしいところはない...


Module2 その11「アクションを起こしてもらう」

前回の「文章に信頼性を持たせる」の記事では、NOT BELIEVEの壁を越える7つの要素を紹介しました。あれを全てやる必要はありませんが、やればやるほど文章の信頼性が増し、あなたのブランド力がみるみる上がっていきます。あなたのブログで、「毎日読みたい」「あなたの記事を読むのを楽しみにしている」というコアな読者がいるのであれば、それはもう立派にブランドが築けている証拠です。ここまで来ると、あとは何を紹介しても、...


Module2 その10「文章に信頼性を持たせる」

前回の「読みやすい文章の書き方」では、文章をより鮮明にイメージさせる文章の書き方を紹介しました。よく数字とか具体例を書けと言われるのは、このイメージのしやすさを狙ったものです。ここまで書いてきたことを実践していけば、NOT READの壁は越えられると思います。今回の記事では、NOT BELIEVEの壁を越える記事の書き方を紹介します。Module2 その5「3つの基準」の記事で、NOT BELIEVEの壁を越えるために、テスティモニアル...


Module2 その9「読みやすい文章の書き方」

前回の「感情を動かす言葉の生み出し方」の記事では、思わず続きを読みたくなるコピーの生み出し方について、GDTの法則を紹介しました。このテクニックは読者の感情を強烈に動かす強制力があり、洗脳セミナーでもよく多用されます。テクニックばかりに頼ってしまうと、肝心の中身が空っぽの場合、相当お客さんをがっかりさせることになり、顧客離れにつながります。もう二度とお客さんが戻ってくることはないし、クレームの嵐にな...


Module2 その8「感情を動かす言葉の生み出し方」

前回の「アイディアの生み出し方」の記事では、アイディアを数多く捻り出すための6つの方法を紹介しました。両極端な言葉と言葉を組み合わせれば、そこにユニークさが生まれ、強烈なイメージとして読者の心に残ります。ただ、タイトルがユニークなだけでは続きを読んでくれるかどうかは確定できません。NOT READの壁を乗り越えるためには、さらに続きを読みたくなる言葉を使っていく必要があります。今回の記事では、そういった言...


今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:含み益1220pips2014年5月からのトレード回数:0回勝敗:0勝0敗勝率:0%累計利益:0pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:0pips今週のドル円は下げが続き、108円のサポートラインも割る展開となりました。ドルが弱くなったので、ユーロドルも上昇。ただ、ユーロドルはまだ下げの力が強そうですね。──────────────● 編集後記──────────────アメブロ開設一周年を記念して、まず...


Module2 その7「アイディアの生み出し方」

前回の記事では、「コピーを書く流れ(順番)」を書きました。文章を書く時は、「読者の感情を動かすことを意識して書く」ことが重要です。もちろん、全ての読者の心に突き刺さるような名作・名文を書く必要はありません。あなたがメッセージを伝えたい人に向けて、心を込めて文章を書くのです。「まるで自分のことを言われているようだ」と読者に言わせれば、それは優れたコピーと言えます。さて、今回の記事では、セールスレター...


Module2 その6「コピーを書く流れ(順番)」

前回の記事では、コピーライティングの基本となる「3つの基準」について書きました。三原則やら3つの基準やらややこしいですが、ここまでがコピーを書く上での土台となります。文章を書く時は、この3つの土台、すなわち・基本三原則・マーケット・リサーチ・3つの基準が文章を書く上での大きな枠組みとなります。この3つを外さず書けば、あとはどんな順番でも、何を書いても、読者(見込み客)はあなたの文章を読まずにはいられな...


Module2 その5「3つの基準」

前回の「コピーライティングの基本三原則」の記事では、読者の反応を上げるための基本三原則を紹介しました。・ワンメッセージ、ワンマーケット、ワンアウトカム・書き方、文体、語り口調・文章内で使う言葉を意識して文章を書くんでしたね。この基本三原則、マーケットリサーチ、そして、今回の記事で書く3つの基準、ここまでがコピーライティングの土台になります。では、まずは3つの基準を書きます。1.3つのNOT2.見込み客の問題...


Module2 その4「コピーライティングの基本三原則」

前回の「コピーライティングの基本の重要性」の記事では、コピーライティングの基本の重要性について書きました。その中で、コピーライティングのテクニックに頼った結末の事例と、コピーライティングの基本を忠実に守ると、はっきりとした結果が現れるという話をしました。今回の記事では、いよいよその本題の、コピーライティングの基本について書きたいと思います。コピーを書く時の基本として、大きな3つの括りがあります。1....


Module2 その3「コピーライティングの基本の重要性」

前回の「コピーライティングにおけるマーケット・リサーチ」の記事では、マーケット・リサーチの重要性について書きました。マーケット・リサーチをしっかり行わないと、どんなにコピーライティングのテクニックを駆使しても、反応が取れない、売り上げが上がらない、売れ続けることができないのですね。情報ビジネス業界では、いつも同じ人が、他の販売者と組んだり、商品名やコンセプトを変えたり、あれこれと手を変え品を変え売...


Module2 その2「コピーライティングにおけるマーケット・リサーチ」

前回の「Module2:読んだ人が・・・(以下略)」の記事では、コピーライティングの重要性について書きました。そこでは、実際に僕がサンプルとして、コピーライティングのテクニックをフルに活用して、コピーライティングの重要性を書いてみました。前回の記事を読んで、実際にコピーライティングの重要性が理解できた人は、今までのコピーライティングに対する固定概念が変わったと思います。そして、最後の「続きを読む」をつい...


今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:含み益1363pips2014年5月からのトレード回数:0回勝敗:0勝0敗勝率:0%累計利益:0pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:0pips今週はADP雇用リポートと、雇用統計の発表があり、大きなV字を描く動きとなりました。1ドル110円に到達した後、たった1日で2円も下げ、そこから雇用統計の影響で再び110円間近に。この辺りの動きに関しては、事実が人を動かしたというよりは、人の...


Module2:読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを一週間で書き上げる

あなたは、「コピーライティング」という言葉を聞いて、どんなイメージが湧きますか?「物を売るテクニック」みたいなイメージでしょうか?「読者を引き込むキャッチコピー」みたいなイメージですか?ほんとかよそれ、みたいな、「嘘くさい誇大広告」のようなイメージでしょうか?どの答えにしても、間違いではないと思います。人それぞれ価値観や人生での経験が違うので、言葉や概念に対する捉え方は違って当然です。それではもう...


Module1 その4「マーケット・リサーチの重要性」

前回の記事では、「マーケット・リサーチ」に関して、8つのリサーチ方法を紹介しました。やることが多く、調べることも多く、ビジネス初心者にとってはかなり敷居が高いことかもしれませんね。しかし、自分がやりたいビジネスをし、そのビジネスで生活していこうと思っているなら、マーケット・リサーチは避けて通れない壁です。今回の記事では、なぜマーケット・リサーチをしなければいけないのか、マーケット・リサーチの重要性...


Module1 その3「マーケット・リサーチ」

前回の記事では、「売れるテーマの選定」について書きました。あなたのやりたいビジネスは、売れるテーマであり、かつ、利益が最大化するテーマでなければなりません。この2つを満たしているという前提で、今日の話を進めていきます。今回の内容は、あなたがしたいテーマのリサーチです。リサーチしなければならない項目は8つあります。1.ビッグキーワード・サブキーワード、それらの検索数2.PPC広告の単価と数3.ライバルのチェッ...


Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。