Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




接尾辞「ly」=…の性質をもつ、…らしい、…のような

今日紹介する接尾辞は「ly」です。名詞を形容詞に変えたり、形容詞を副詞に変える接尾辞です。名詞を形容詞に変えるとき、「…の性質をもつ、…らしい、…のような」という意味を持ちます。では、「ly」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。friendly:親しみのあるfriend:友人ly:…の性質をもつ、…らしい、…のような→友人のような親しみやすさconsciously:意識して、自覚してcon:強く、はっきりとsci:知るous:~...


接尾辞「ive」=…の性質をもつ(物、人)

今日紹介する接尾辞は「ive」です。動詞を形容詞または名詞に変える接尾辞で、「…の性質をもつ(物、人)」という意味を持ちます。では、「ive」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。active:活発なact:作用するive:…の性質をもつ→作用する性質のあるadjective:付随する、形容詞ad:付加ject:投げるive:…の性質をもつ(もの)~へ投げられ付加する性質のある→名詞に付加する性質のある→名詞を修飾するdetectiv...


接尾辞「ity」=状態、性質、程度

今日紹介する接尾辞は「ity」です。形容詞を名詞に変える接尾辞で、「状態、性質、程度」という意味を持ちます。では、「ity」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。diversity:多様性di:強く、はっきりとvers:形、性質を変えるity:状態、性質、程度→形や性質が様々であることelectricity:電気electric:琥珀ity:状態、性質、程度→電気(琥珀をこすることで発見された)infinity:無限大in:~でないfin:終わ...


一度ならず二度もハマりました

ユーロドル長期スイングトレード:含み益:276pips2014年5月からのトレード回数:1回勝敗:1勝0敗勝率:100%累計利益:2800pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:2800pips今週のドル円は、先週の大きな下げから再び上昇してきました。124円辺りで上昇は止められていますね。──────────────● 編集後記──────────────先週の土曜の出先でのこと。用事を終え、駐車場へ向かい、カードキーで車の鍵を開ける。助手...


接尾辞「ion」=…の状態、…であること、…すること

今日紹介する接尾辞は「ion」です。動詞を名詞に変える接尾辞で、「…の状態、…であること、…すること」という意味を持ちます。では、「ion」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。action:作用、活動act:作用ion:…すること作用すること→作用するための行いcompanion:仲間、連れcom:共にpan:パンion:…であること→一緒にパンを食べる間柄ignition:点火、着火ignit:火ion:…の状態→火がついた状態・・・いかが...


接尾辞「ing」=…している、…すること

今日紹介する接尾辞は「ing」です。動詞の現在分詞の形で、そこから形容詞として使われるようになりました。また、動詞の動名詞の形にもなり、そこから名詞として使われるようになりました。現在分詞・形容詞として使う時、「…している」という意味を持ちます。動名詞・名詞として使う時、「…すること」という意味を持ちます。では、「ing」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。pending:保留のpend:ぶら下げるing...


接尾辞「ic, ical」=…の性質がある、…に関する、…的な

今日紹介する接尾辞は「ic, ical」です。名詞を形容詞に変える接尾辞で、「…の性質がある、…に関する、…的な」という意味を持ちます。では、「ic, ical」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。atomic:原子のa:~でないtom:切るic:…の性質がある→それ以上切り分けられない性質をもつelectric:電気のelectr:琥珀ic:…の性質がある→電気(琥珀をこすることで発見された)の性質があるphysical:身体の、物質の、...


接尾辞「er」=より…、…する人・物

今日紹介する接尾辞は「er」です。形容詞や副詞を比較級にしたり、動詞を名詞に変える接尾辞です。形容詞や副詞を比較級にする時、「より…」という意味を持ちます。ちなみに、副詞は、「ly」で終わらない単語に対してのみ使います。動詞を名詞に変える時、「…する人・物」という意味を持ちます。では、「er」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。bigger:より大きなbig:大きい(g)er:より…→より大きいlater:後でl...


接尾辞「ed」=…される、…された

今日紹介する接尾辞は「ed」です。元は動詞の過去分詞で、形容詞に変える接尾辞です。動詞を形容詞に変える時、「…される、…された」という意味を持ちます。では、「ed」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。complicated:複雑なcom:共にplic:折るate:…の状態にするed:…される、…された→折り重なって入り組んでいるextended:引き伸ばされた, 延長された, 拡張されたex:外側へtend:伸ばすed:…される、…され...


接尾辞「ant, ent」=…の性質の、…の状態の、…する人・もの

今日紹介する接尾辞は「ant, ent」です。動詞を形容詞や名詞に変える接尾辞です。動詞を形容詞に変える時、「…の性質の、…の状態の」という意味を持ちます。動詞を名詞に変える時、「…する人・もの」という意味を持ちます。では、「ant, ent」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。affluent:裕福なaf:~の方へflu:流れent:…の性質の、…の状態の→富が流れ込んでくるcomponent:構成要素com:ともにpon:置くent:...


今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:含み益:504pips2014年5月からのトレード回数:1回勝敗:1勝0敗勝率:100%累計利益:2800pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:2800pips今週のドル円はトリッキーな動きを見せましたね。一気に上げて、一気に落とす。上げ&下げ幅は先週と全く同じで、ちょうど124.5円のところで2円落ちていますね。ユーロドルは上げの圧力が強まっているので、そろそろ上昇トレンドが始まり...


接尾辞「cy」=…の状態、性質

今日紹介する接尾辞は「cy」です。名詞を作る接尾辞で、「…の状態、性質」という意味を持ちます。「cy」をとって「t(e)」に変えると、名詞から形容詞に変わります。では、「cy」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。currency:通貨⇔current:現在の、進行中のcurr:走るency:…の状態、性質→いま流通しているものfluency:流暢さ⇔fluent:流暢なflu:流れency:…の状態、性質→言葉が滑らかに出てくることvacancy:...


接尾辞「ate」=…の(性質)のある、…に満ちた、人、…にする、…させる、…になる、…する

今日紹介する接尾辞は「ate」です。名詞を形容詞に変えたり、名詞や動詞を作る接尾辞です。名詞を形容詞に変える時、「…の(性質)のある、…に満ちた」という意味を持ちます。名詞で使う時、「人」という意味を持ちます。動詞で使う時、「…にする、…させる、…になる、…する」という意味を持ちます。では、「ate」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。passionate:情熱的なpassion:情熱ate:…の(性質)のある、…に...


接尾辞「ance, ancy, ence, ency, iance, ience」=性質、状態、行為

今日紹介する接尾辞は「ance, ancy, ence, ency, iance, ience」です。動詞を名詞に変える接尾辞です。「性質、状態、行為」を表す抽象名詞を作り、「~すること、~している状態」という意味を持ちます。では、「ance, ancy, ence, ency, iance, ience」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。attendance:参加at:~の方へtend:伸ばすance:~すること、~している状態何かに向けて心を伸ばすこと→場に関心を寄せ...


接尾辞「al」=~の、~に関する、すること、している状態

今日紹介する接尾辞は「al」です。名詞を形容詞に、動詞を名詞に変える接尾辞です。名詞を形容詞に変える時、「~の、~に関する」という意味を持ちます。動詞を名詞に変える時、「~すること、~している状態」という意味を持ちます。では、「al」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。bilingual:2言語を使えるbi:2つのlingu(a):舌al:~に関する→2通りの舌を動かして話すdisposal:処分dis:離れてpos:置くal...


接尾辞「able, ible」=可能な、しやすい、性質を持つ

今日から接尾辞について書いていきます。今日紹介する接尾辞は「able, ible」です。動詞または名詞を形容詞に変える接尾辞です。動詞を形容詞に変える時、「可能な、しやすい」という意味を持ちます。名詞を形容詞に変える時、「性質を持つ」という意味を持ちます。では、「able, ible」で終わる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。visible:可視のvis:見るible:可能な見ることが可能な→可視のchangeable:変わりやすいc...


接頭辞「un」=not:否定

今日紹介する接頭辞は「un」です。意味としては、not「否定」の属性を持ちます。では、「un」から始まる代表的な単語と、その成り立ちを紹介します。uncomplicated:複雑でないun:否定com:ともにpl:折るicate:動詞ed:過去分詞→形容詞折り重なって入り組んでいない→複雑でないunconscious:意識のない、自覚していないun:否定con:強くsci:知っているous:形容詞知らない、気づいていない→意識のない、自覚していないunhappy...


今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:含み益:397pips2014年5月からのトレード回数:1回勝敗:1勝0敗勝率:100%累計利益:2800pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:2800pips今週のドル円相場も大きく動きました。円安傾向にあるとは言うものの、今週の黒田日銀総裁の発言で、一気に2円近くも下がりました。ユーロドルは徐々に最安値と最高値を切り上げているので、何らかの大きな経済指標が発表されたら、一気に...


接頭辞「trans」=over there, to other place, change:向こう側へ、別の所へ、変換

今日紹介する接頭辞は「trans」です。意味としては、over there, to other place, change「向こう側へ、別の所へ、変換」などの属性を持ちます。では、「trans」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。tradition:伝統(traditionだけはnsが抜ける)transcribe:書き写すtransform:変形する、変化するtransit:運送、移り変わりtranslate:翻訳する、変換する、移動する・・・いかがでしょうか?単語の意味に「向こう側へ...


接頭辞「tele」=far:遠く

今日紹介する接頭辞は「tele」です。意味としては、far「遠く」の属性を持ちます。では、「tele」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。telegraph:電報telepathy:テレパシーtelephone:電話telescope:望遠鏡television:テレビ・・・いかがでしょうか?単語の意味に「遠く」の属性が付いていますね。単語を覚える際の参考にしてみてください!...


接頭辞「sub」=under:下に

今日紹介する接頭辞は「sub」です。意味としては、under「下に」の属性を持ちます。では、「sub」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。subconscious:潜在意識の、ぼんやり意識しているsubmarine:海中の、海底の、潜水艦submit:服従させる、提出するsucceed:成功する、あとを継ぐsuffer:苦しむ、傷つく、耐える・・・いかがでしょうか?単語の意味に「下に」の属性が付いていますね。それから、気づいたかと思います...


接頭辞「re」=back, after, again, against:後ろに、後に、再び、逆らって

今日紹介する接頭辞は「re」です。意味としては、back, after, again, againstt「後ろに、後に、再び、逆らって」などの属性を持ちます。では、「re」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。repay:返すreception:受け取ること、受付remain:依然として~であるrevolve:回転するresist:抵抗する・・・いかがでしょうか?単語の意味に「近づいて、~の方へ、さからって、上におおって」などの属性が付いていますね。単語...


接頭辞「ob」=near, towards, against, over:近づいて、~の方へ、さからって、上におおって

今日紹介する接頭辞は「ob」です。意味としては、near, towards, against, over「近づいて、~の方へ、さからって、上におおって」などの属性を持ちます。では、「ob」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。obvious:明白なoffer:提供するobstacle:障害、障害物obscure:曖昧なoccur:起きる、思いつく・・・いかがでしょうか?単語の意味に「近づいて、~の方へ、さからって、上におおって」などの属性が付いていますね...


接頭辞「mis」=bad, wrongly:悪い、誤って

今日紹介する接頭辞は「mis」です。意味としては、bad, wrongly「悪い、誤って」などの属性を持ちます。では、「mis」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。misfortune:不運、災難misshapen:ゆがんでいる、不格好なmischance:不運、災難misread:読み違える、誤って解釈するmisunderstand:誤解する・・・いかがでしょうか?単語の意味に「悪い、誤って」などの属性が付いていますね。単語を覚える際の参考にしてみてく...


今週のシステムの運用成績

ユーロドル長期スイングトレード:トレードなし2014年5月からのトレード回数:1回勝敗:1勝0敗勝率:100%累計利益:2800pips累計損失:0pips最大ドローダウン:0pips累計獲得pips:2800pips今週は米雇用統計の発表がありました。結果は予想より大きく改善し、今週もドルが強い動きになりました。ドル円は先週に続き大きく伸び、126円目前まで急上昇。ユーロドルはかなり大きな上下動があり、トレンドの見極めが難しいです。───────...


接頭辞「inter」=between:~間の

今日紹介する接頭辞は「inter」です。意味としては、between「~間の」の属性を持ちます。では、「inter」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。entertain:もてなす(entertainだけは「i」が「e」に変わる)interact:作用し合うinterest:興味づけるinternational:国際的なinterview:面接・・・いかがでしょうか?単語の意味に「~間の」の属性が付いていますね。単語を覚える際の参考にしてみてください!...


接頭辞「in」=in, on, toward, not:中へ、上に、~に向かって、否定

今日紹介する接頭辞は「in」です。意味としては、in, on, toward, notなど、「中へ、上に、~に向かって、否定」などの属性を持ちます。では、「in」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。employ:雇うimmigrant:移住する人include:含めるincrease:増加するinsufficient:不十分な・・・いかがでしょうか?単語の意味に「中へ、上に、~に向かって」などの属性が付いていますね。それから、気づいたかと思いますが、in...


接頭辞「ex」=out, beyond:外へ、超えて

今日紹介する接頭辞は「ex」です。意味としては、out, beyondなど、「外へ、超えて」などの属性を持ちます。では、「ex」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。edit:編集するeffect:結果、効果exceed:超えるexcel:~より優れているexport:輸出・・・いかがでしょうか?単語の意味に「外へ、超えて」などの属性が付いていますね。それから、気づいたかと思いますが、exは、後ろに来る語幹に合わせて、xが消えたり、後...


接頭辞「en」=make:~の状態にする

今日紹介する接頭辞は「en」です。意味としては、make「~の状態にする」の属性を持ちます。では、「en」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。enable:~できるようにするencircle:取り囲む、包囲するencode:暗号化するencourage:勇気づける、励ますendanger:危険にさらす・・・いかがでしょうか?単語の意味に「~の状態にする」の属性が付いていますね。ちなみに、「en」は、接尾辞としても使え、名詞や形容詞を動...


接頭辞「dis」= away, not:離れて、否定

今日紹介する接頭辞は「dis」です。意味としては、away, not「離れて、否定」の属性を持ちます。では、「dis」から始まる、代表的な単語を見ていきましょう。disadvantage:不利な状態disagree:同意しないdisappear:視界から消えるdisappoint:失望させるdisaster:大災害・・・いかがでしょうか?単語の意味に「離れて、否定」の属性が付いていますね。単語を覚える際の参考にしてみてください!...


Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。