Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スピーカーの取り付け位置と担当帯域(音域)について




前回の記事では、
どのタイプのスピーカーを買えばいいかを書きました。

ドアスピーカーに関しては、
セパレートタイプを買いましょう。


前後のドアに取り付ければ、
ヘッドホンで聴いているかのような
擬似サラウンド環境を作ることもできます。

ステージの前で聴いているような、
前面からの音がほしい場合は、
前ドアに取り付けるだけで大丈夫です。


では、まず前ドアのスピーカーから。

前ドアのスピーカーは、
一番メインとなる中音域を担当させるので、
一番性能の良いスピーカーを取り付けましょう。

そして、ドアのデッドニングを確実に行い、
スピーカーの音圧で、ドアが振動しないようにしましょう。


ドアスピーカーからは低音を出させないことを強くお勧めします。

低音の振動は窓ガラスを伝い、
低音が鳴るたびにビリビリと不快な音がするからです。

担当音域の細かい周波数については後日細かく書いていきます。


続いて、ツイーターについて。

おそらくツイーターの置く位置に悩むと思います。

どこに置けばいいのか、
それからどの角度にすればいいのか。


まずツイーターの置く位置ですけど、
Aピラー(三角形の窓ガラス)とフロントガラスの間に置きます。

ダッシュボードのコーナー、やや奥辺りですね。


ツイーターを取り付ける際、
ダッシュボードに穴を開けなければなりません。

業者にやってもらうのが確実ですが、
ツイーターをダッシュボードに固定するのは、
実は両面テープで貼り付けるだけでも別に問題ありません。


穴を開ける必要も手間もなくなるし、
取れたらテープを交換するだけなので非常に簡単。

しかも、置く位置に不満があれば、
簡単にはがして自由に移動できますから。


置く位置が決まったら、次は向きです。

自分一人だけが音楽を聴くのであれば、
ツイーターを自分の方に向ければいいのですが、
同乗者を乗せることが多いのであれば、
運転席と助手席の間にツイーターが向くように置きましょう。


ツイーターの向きが決まったら、次は角度です。

真正面よりはやや上目
ツイーターから出る音の直進方向が
耳辺りに来る
ように角度を調節しましょう。

こうすることで、
真正面で歌い、演奏してくれる音の空間が出来上がります。


ツイーターの担当音域は、中音域~高音域です。

高音域だけを担当させると、
耳にキンキンと響き、かなり耳障りに感じてしまいます。

高級モデルのドアスピーカーに付いているツイーターであれば、
中音域を出力させても、十分音を鳴らしてくれます。


今、ツイーターの担当は中音域から高音域と書いたところですが、
もし後ろドアにセパレートタイプのスピーカーを取り付けるなら、
前ドア側のツイーターは高音域を出力させなくても大丈夫です。

高音域の音は、前から聞こえると、意外と耳につくんですよね。

前ドア側にしか取り付けないのであれば、
ツイーターに高音域を担当させるしかありませんが、
後ろドア側にもスピーカーをつけるなら、
前ドア側のツイーターは中音域を担当させるだけで大丈夫です。


こうすることで、
ボーカル・楽器が真正面から聞こえてくるようになります。

こちらも、
担当音域の細かい周波数については後日細かく書いていきます。


次の記事では、
擬似サラウンド環境を作るのに必要な、
後ろドア側のスピーカーの取り付け方について書いていきます。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment[この記事へのコメント]

Re: ツイーター取り付け位置 

コメントありがとうございます。
それについては、
別のブログで書いているので、
是非ご参考ください。
http://thomasflare.com
  • トーマス 
  • URL 
  • at 2016.07.20 14:07 
  • [編集]

ツイーター取り付け位置 

ツイーターの取り付け位置は勉強になりました。スピーカーに付属のネットワークを利用しない場合は音質にも変化があるのでしょうか?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。