Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

フロントスピーカー+リアスピーカー(ネットワークなしの配線について)




「フロントスピーカー+リアスピーカー」の構成で、
各スピーカーからの端子を、
どのレンジの端子につなげるかについて
書いていきたいと思います。


前回の記事では、
フロントスピーカーとツイーターに、
ネットワークを使う組み合わせを書きました。


構成をもう一度書くと、

High:リアツイーター
Mid:フロントスピーカー+ツイーター(ネットワーク)
Low:リアスピーカー

ということになります。


今回の記事では、
ネットワークを使わない組み合わせを書きます。


今回は、リアツイーターは使いません。


まず、フロントスピーカーから出ているケーブルを、
アンプ(ヘッドユニット)の「Mid」端子につなぎます。

フロントツイーターは、「High」端子につなぎます。

リアスピーカーは、「Low」端子につなぎます。


まとめると、

High:フロントツイーター
Mid:フロントスピーカー
Low:リアスピーカー

という組み合わせになります。


前回の組み合わせと、
今回の組み合わせ、
どちらがいいかは、
音を出してみて、
自分が気に入った方を選ぶのがいいでしょう。


前回の組み合わせの方は、
音に囲まれる疑似サラウンド空間を
求める人向けで、
今回の組み合わせの方は、
メインとなる中音をより明瞭に聞きたい人向け
という感じです。


配線に関しては以上です。

次回の記事からは、
音域調整について書いていきます。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。