Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

フロントスピーカー+リアスピーカー(Mid・Lowの出力調整)




前回の
「フロントスピーカー+リアスピーカー(High・Midの出力調整)」
の記事では、
「High」と「Mid」レンジの
バランス調整の仕方について書きました。


今回の記事は、
出力調整の工程の4つ目の、
「「Mid」と「Low」レンジのバランス調整」
について書いていきます。


前回の記事では、
高音域と中音域の聞こえ具合に
違和感がないかをチェックしました。

今回調整するのは、
中音域と低音域の聞こえ具合に
違和感がないかをチェックします。


まず、「High」をミュートにし、
「Mid」と「Low」の音を出力します。


そして、以下の項目についてチェックしていきます。


Mid(フロントスピーカー)と
Low(リアスピーカー)の、

1.音がずれていないか
 (どちらかの音が遅く、または早く聞こえないか)

2.どちらかの音が引っこんでないか、
 または主張しすぎてないか

を、それぞれチェックしていきます。


まず1つ目の「音がずれていないか」について。


低音は中音より耳に届くのが遅く、
中音の方が早く聞こえる感じがします。

その場合、「Low」の距離を遠くすることで、
低音が早く届くようになり、
ちょうどいい聞こえ具合になります。


続いて、2つ目の、
「どちらかの音が引っこんでないか、
 または主張しすぎてないか」
について。


先ほど、
中音が早く聞こえる感じがすると書きましたが、
これは、
中音が主張しすぎている可能性もあります。

距離をいじっても、
まだ低音の音の届きが遅いと感じる場合、
「Low」の音量(dB)を上げてみましょう。


この順で調整していけば、
中音域と低音域の音のずれもなく
聞こえるはずです。


「Mid」と「Low」のバランス調整は以上です。


最後に、
全体の音の聞こえ具合を調整していきます。


(次回に続く)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。