Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

効率的に単語を覚える方法




あなたは何のために英語を勉強していますか?


あなたが学生なら、

・資格を取るため

・大学入試に合格するため

など、卒業後の進路に直結していると思います。


もしあなたが学校を卒業し、
社会人になっているなら、

・昇進、転職のため

・海外転勤、海外旅行のため

といった、実生活の必要性から
英語を勉強しているかもしれません。


いずれにしても、勉強をしていく上で、
大きく立ちはだかっている壁があります。


それは何かというと、

「語彙力構築」

です。


僕たちは日本語をすらすら話し、
少なくとも1万語以上の日本語を覚えています。


しかし、英語はどうでしょう。

1万語以上の英語を覚え、
それを運用できる日本人がどれだけいるか。


おそらく、普段から英語を使う
生活をしている人ぐらいでしょう。


僕も普段から英語を使っていますが、
実際使っている英語、
日常会話に必要な英語は5000もありません。

なので、難しい単語はあまり覚えていませんし、
覚えてもすぐ忘れてしまいます。


僕が英単語を覚える時、

「いかに効率的に英単語を覚えていこうか」

ということをよく考えていました。


中学生の時は英文を丸暗記し、
英語の歌もかなり覚えました。

これのおかげで、
日常会話に必要な文法や英語表現などは
身につきました。


しかし、英検やTOEICなどの資格を取る時、
大学入試の時などは、
日常会話の語彙力では
到底太刀打ちできません。

特に、英検準1級、
TOEIC800超えを目指す時は、
語彙の壁に何度も悩まされました。


中学の時も、高校の時も、大学の時も、
英語を教えてもらっていたのに、
語彙力があまり伸びなかったのです。


それもそのはずです。


学校の先生は、
文法や文章の読み方は教えてくれても、
語彙力のつけ方は教えてくれないからです。


一番肝心な、語彙力構築に関しては、

「来週単語テストをやる。

 ここからここまでの単語を覚えておけ」

で終わらせてしまうのです。


「語彙指導をきっちりしていないのに、
 覚えれるわけないやん」

って話ですよ。


「日本人は会話が苦手、
 とっさにフレーズが出てこない」

というのも、
この語彙指導が行われていない、
語彙力が身についていないのが
一つの原因であるように思います。


語彙力を身につける方法に関しては、
すでに別の記事で書いています。

なので、これからのシリーズでは、
効率的に単語を覚える方法に関して
書いていこうと思います、


どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。