Create Your Life Happy!!

正しい生き方をやめて、楽しい生き方を始めませんか?

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

接頭辞「sub」=under:下に




今日紹介する接頭辞は「sub」です。


意味としては、
under「下に」の属性を持ちます。


では、「sub」から始まる、
代表的な単語を見ていきましょう。


subconscious:潜在意識の、ぼんやり意識している

submarine:海中の、海底の、潜水艦

submit:服従させる、提出する

succeed:成功する、あとを継ぐ

suffer:苦しむ、傷つく、耐える


・・・いかがでしょうか?


単語の意味に
「下に」の属性が付いていますね。


それから、気づいたかと思いますが、
subは、後ろに来る語幹に合わせて、
後ろの子音の文字に変わったりします。


単語を覚える際の参考にしてみてください!
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カテゴリ ▼

検索フォーム ▼

最新記事 ▼

プロフィール ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

QRコード ▼

ブロとも申請フォーム ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。